記事一覧

J・R・スミスが右ふくらはぎに Supreme のタトゥーを入れる

NBA屈指のシューターがFuturaフォントのタトゥーで〈Supreme〉に忠誠を誓う
現在、NBAはオフシーズンの真っ只中である。だが、世界最高峰のバスケリーグともあって、所属選手たちは海でのんびりとバカンスを満喫する間もなく、プロレベルのアマチュアもしのぎを削る「Drew League」の参戦や他球団の選手たちと自主練に励み、開幕に向けてコンディションの維持に勤しんでいる。

キャバリアーズのJ. R. Smith(J・R・スミス)は、ホークスからのウェイブが決定しロケッツの加入が噂されているCarmelo Anthony(カーメロ・アンソニー)とトレーニングをしている様子が報じられている。teamswishはその模様をInstagramに投稿。しかし、彼の右ふくらはぎに目を向けてみると……〈Supreme(シュプリーム)〉のタトゥーが入っているではないか。JRは以前に〈Supreme(シュプリーム)〉とNBAのコラボレーションの際にルックブックのモデルを務めたことや、リーグで議論の対象になった〈Supreme〉のアームスリーブを着用して試合に出場したことなどが記憶に新しく、ストリートの権威である彼らと友好な関係を築いている。このタトゥーを入れたのは、他のNBA選手たちも御用達の「Ink Studio Tattoos」のオーナーである@iamkingrico。まさか、リーグ屈指の飛び道具までもがこのような形で〈Supreme〉に忠誠を誓うなど、誰も予想していなかったのではないだろうか。

バスケ関連のニュースと言えば、〈Jordan Brand(ジョーダン ブランド)〉がパリ・サンジェルマン(PSG)のユニフォームサプライヤーとなり、サッカー界の本格参戦が噂されているが……。